フィリピンに海外旅行に行く時の持ち物を知りたい

半そでなどの準備をするのがよい

フィリピンに海外旅行に行く場合、服装の準備物としては日本の気候とは全く別に考えなければなりません。日本とは同じ北半球にありますが、赤道から近いのがフィリピンの特徴です。つまり、年間を通して気温が高いのがポイントになります。平均気温が1年を通じて30度から33度の間になっており、どの季節に訪問しても長そでを着る機会はないでしょう。砂漠のように、夜になるとめっきり寒くなるといったこともありません。そうだとすれば、ほぼ半そでだけを持って行けば十分です。ちなみに一月の平均気温は30度で、八月の平均気温が31度ですので風邪をひかないようにすることを考えるよりも、夏バテしないようにすることを考えた方が良いことが理解できます。

クレジットカードはいくつか持っていく

海外旅行で必須の持ち物といえばクレジットカードですが、これはフィリピンに行く時でも例外ではありません。クレジットカードにはさまざまな種類があるものの、一つだけでなく二つぐらいは持って行った方がよいです。なぜかといえば、クレジットカードの磁気が壊れてしまった場合ホテルなどの支払いができなくなってしまうからです。そこで、あらかじめ2種類の財布を持って行き、それぞれにクレジットカードを入れておくことで万全の対策を立てることが可能です。注意しておきたいのは、目立たないところに入れておくことです。よく、ズボンのポケットから財布がはみ出している人がいますが、日本では問題なくても海外ではではスリに狙われてしまう可能性があります。

アドドドヴェンチャーをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です