八ヶ岳の西側に広がる茅野市を旅行する人向けの人気スポット情報

茅野市の位置や交通事情

茅野市は長野県の東部に位置するJR中央本線沿線の自治体です。そして、市の東端には八ヶ岳連峰がそびえ立っています。交通事情としてはJR中央本線特急あずさが茅野市に停車するほか茅野市と諏訪市の境界線に中央自動車道の諏訪インターがあり、東京方面からのアクセス環境が良好です。そんな茅野市内にはたくさんの魅力的な場所がありますので、首都圏から週末旅行をしてみませんか?

北端には白樺湖がある

茅野市と立科町にまたがる白樺湖は、昭和時代から日本を代表するリゾート地として栄えてきました。湖の東側には動物や自然との触れ合いができる事が特徴の遊園地があり、観光客の間で大人気です。この施設は、アトラクションでいうとジェットコースターなど高い場所を移動するものに乗っている時であれば東側の八ヶ岳がよくみえます。またうさぎ広場では小動物を触れ合えるだけでなく餌を与える事か出来ます。その他、湖面ではボート遊び・釣りなどを楽しむ事が可能です。なお、湖のそばには部屋から湖を見渡せるホテルが多数あります。

茅野市内にはスキー場が多数ある

白樺湖のそば、または八ヶ岳エリアには多数のスキー場があります。そのうち、景色を楽しみたい場合におすすめであるのが、八ヶ岳の斜面に広がるスキー場です。こちらのスキー場においては、晴れていれば北アルプス・中央アルプス・南アルプスを見渡しながら滑走を楽しむ事が出来ます。また、スキー場の西側には蓼科温泉があり、冬にこのエリアの温泉旅館やリゾートホテルに宿泊すると温泉・スキー両方を楽しめます。

アドドドヴェンチャーをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です