意外と知らない!?お得な直前割宿泊プランのすすめ

泊まりたいホテルが満室でもまだ可能性はある

旅行に行きたいと思っても、仕事などの都合でなかなか前もって予定を立てることができない場合も多いですよね。やっと休みを取れてもその時には旅行会社の人気のあるプランはすでに売り切れなんてことも。せっかくの休みだけど静かに家で過ごすしかないかとあきらめている方、まだチャンスはあります。ホテルや旅行会社のプランには宿泊日の直前でも予約ができる直前割というものがあります。この直前割を利用すれば次の日にでも旅行に行くことができるのです。

直前割とはどういうものなのか

宿泊の直前割とは直前にキャンセルが出てしまった部屋を特別価格で提供するものです。そのまま部屋を空けているくらいなら、格安でも人に泊まってもらった方がホテル側にとって利益になります。そして客側にとっても、お得な料金でホテルに宿泊できるのですからお互いにメリットがあるというわけですね。このようなプランは数量限定で提供されるものですから、早い者勝ちになります。しかし、直前割のプランを見つけやすくする方法はあります。

宿泊のキャンセルは発生しやすいタイミングというものがあります。このタイミングを把握しておくことで、お得な直前割プランを確保しやすくなります。では予約のキャンセルが出やすいタイミングとはいつでしょうか。それは宿泊予定日の3日か4日前です。これはなぜかというとホテルのキャンセル料が発生するのが3日前であることが多いからです。このことを踏まえて各旅行会社のホームページをチェックしておけば、格安の直前割を見つけられる可能性が高まります。旅行の計画を立てる際にはこのような直前割を活用してみるのも一つの手です。

アドドドヴェンチャーをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です