日本から最も近いヨーロッパ!ロシアのおすすめスポット

ロシアの象徴的な観光スポットが豊富なモスクワ

ロシアの首都モスクワには、ロシアを象徴するたくさんの観光スポットがあります。中でも、赤の広場やクレムリン、レーニン廟は、初めてロシアを旅行するなら外せないスポットでしょう。また、カラフルな玉ねぎ型の屋根が特徴的な聖ワシリイ大聖堂や黄金の屋根と白亜の外壁のコントラストが美しい救世主キリスト聖堂など、フォトジェニックな観光スポットも豊富です。

帝政ロシアの名残を残す旧都サンクトペテルブルグ

サンクトペテルブルグは、世界三大美術館に数えられるエルミタージュ美術館や世界遺産のペテルゴフ、教会建築の美しさを具象化した血の上の救世主教会などの見どころがあります。エルミタージュ美術館には、世界の名画が展示されているだけではなく、美術館自体が豪華絢爛で一つの芸術品として完成されています。ピョートル大帝に捧げられた小玉座の間、ヴァチカン宮殿をモデルに造られたラファエロの回廊、女帝のプライベート空間だったプドゥアールなど、うっとりするような建築美が楽しめるでしょう。

また、ぺテルゴフはピョートル大帝の夏の宮殿として造られ、その豪華さと美しさには目を見張ります。特に秀逸なのが大宮殿の下にある噴水で、黄金の像と水のコントラストの美しさで観光客に人気です。
血の上の救世主教会は、内部のモザイク画の繊細さはロシアの最高傑作との呼び名も高く、一見の価値があります。下絵は当時のロシアの有名画家によって描かれ、総面積は7000平方メートルにも及びます。過去の繁栄を想像できる建築物です。

アドドドヴェンチャーをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です