近場の海外旅行でレジャーを楽しんでみよう

雨季の時期でも楽しめるので安心

夏休みやゴールデンウィーク、年末年始の休暇を利用して、海外旅行に行きたい人が増加しています。3泊4日ぐらいの日程を希望している場合は、東南アジアがお勧めです。乾季と雨季に分かれている国もあるため、事前に天候や気温を確認しておいたり、傘や長靴などの雨具なども持参することが大事です。雨季の時期でも室内で遊べる施設が多くあるので、安心して旅行を楽しめます。海外旅行は基本的には航空を利用して移動しますが、航空系のクレジットカードを持っていると、マイルなどが付くのでお得です。

日本料理が味わえるお店を利用できる

東南アジアや韓国、中国などは、日本から利便性の高い立地にあり、移動もスムーズなので定着した人気があります。ショッピングセンターやマッサージサロン、飲食店などで食事を楽しむことが出来ます。地元の料理を味わうのも旅行の楽しみのひとつですが、日本料理が恋しくなった時は、寿司や天ぷら、串焼きなどの日本料理が味わえるお店もあります。事前に予約を入れておくと安心ですし、高級なお店の場合はドレスコードもあります。

クレジットカードを持参したい

海外旅行に行く時は、クレジットカードやデビットカードを持参しておくと便利です。日本とは違い、キャッシュレスが進んでいる国も多く、現金払いが利用できないこともあります。海外旅行に行く時は、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを持参しておくと、盗難に遭ってしまった時や、病気や怪我で医療機関を受診する時も手厚い補償が受けられます。航空を利用して移動をするため、長時間座っていても楽なクッションやアイマスク、スリッパなどを持参すると便利です。

アドドドヴェンチャーをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です